ホーム » 定時制TOP » 学びのしくみ

学びのしくみ

◆4つの学び

45分授業×6時間が平常日課です。

毎日の学びは次の4つのタイプからなります。
1〜2校時はテーマ学習、課題学習、通信教育の時間帯です。
テーマ学習は実社会につながる体験的な授業です。
3〜6校時は必履修科目を中心としたコアタイムです。高校生としての修めなければならない基礎・基本の徹底を図ります。

次に、それぞれについて説明していきます。

日課表(平常45分)
1校時 15:30〜16:15
2校時 16:15〜17:00
夕食 17:00〜17:25
SHR 17:25〜17:30
3校時 17:30〜18:15
4校時 18:20〜19:05
5校時 19:10〜19:55
6校時 20:00〜20:45
下校 〜21:20

1.テーマ学習

1〜2校時に行われるテーマ学習は、専門学校の講師、地域の専門家をお招きして、実社会につながる体験的な学習を行います。
詳しくは⇒テーマ学習新しいウィンドウで確認してください。

2.コアタイム・スタディ

卒業するためには必ず学習しなければならない科目を「必履修科目」と言います。これは高等学校学習指導要領に定められているもので、全国すべての高校生が学習します。3〜6校時はそうした必履修科目が集中的に組まれています。これらは、あなたが卒業するための要件として、必ず履修する必要があります。

おもな必履修科目
「国語総合」、「現代社会」、「世界史A」、「日本史A」、「数学T」
「科学と人間生活」、「生物基礎」、「化学基礎」、「体育」、「保健」
「コミュニーケーション英語T」 「音楽T」、「書道T」、「美術T」
「家庭基礎」、「社会と情報」、「総合的な学習の時間」など

3.通信教育

1〜2校時に通信教育を受講することもできます。本校では厚木清南高等学校通信制の6科目を受講することができます。通信制の学びのシステムを利用するもので、このことを「定通併修」と呼んでいます。(2年次生以降)

4.課題学習

1〜2校時に自主的にプリント課題等に取り組む授業があります。
国語・地理歴史・公民・数学・理科・英語の5教科があります。自ら課題を設定して学んでいく時間です。

このページの先頭へ

神奈川県立 小田原高等学校 定時制課程

〒250-0045 小田原市城山3−26−1 直通電話:0465-23-1063 FAX:0465-23-6144

Copyright (C) Odawara part-time High School All rights reserved.